FC2ブログ

第2776回 ワクチンの友



 最近になってキノコに含まれるβーグルカンが免疫力を向上させる細かな仕組みが判り、免疫力を高める事は確認できても理由がはっきりしていなかったβーグルカンへの理解も進んできていると思えます。

 そんなβーグルカンを多く含むキノコの一つとして「マイタケ」があり、免疫力を高めたいという相談を受けるとマイタケを食べる事を薦めるようにしています。

 先日行われた臨床試験では、マイタケがインフルエンザのワクチンの効果を高める事が示唆されていて、これまでインフルエンザの予防接種の効果を高める食品は知られていなかった事から、初の発見となっていました。

 今回の試験では免疫細胞の活性が低めの30歳以上、70歳未満の男女100人にインフルエンザの予防接種を受けてもらい、半数の50人にマイタケ70gに相当する抽出物の錠剤を三ヶ月間毎日摂取させています。

 マイタケを摂取していたグループは摂取していなかったグループに比べ、特に抗体ができにくい60歳以上ではA型で3.5倍、B型で2倍の抗体ができていて、ワクチンの効果を高めている事が判っています。

 体感的にも予防接種後に全身のだるさや喉の痛み、鼻水、頭痛などの症状を訴える人が大幅に少ないという結果が得られていて、有効性が確認されていて、これからインフルエンザの本格的なシーズンを前にマイタケは食べておく食材と思えてきます。

 今回の研究では特にβーグルカンやポリフェノール類の含有量が多い品種である「大雪華の舞」が使われていたのですが、特殊な品種でなくても同じような効果を得られる事は充分に考えられる事なので、美味しく健康作りに役立てられればと考えています。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kcolumnist

Author:kcolumnist
にんにく卵黄本舗の健康コラムです。
食と健康をキーワードに最新の医療情報から科学技術、食文化や献立まで毎日更新で幅広くお届けします。是非ご覧ください。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR