FC2ブログ

第2829回 マイクロの驚異



 何かのセレモニーが開かれていて、その途中で一斉に風船が大空に向かって放たれ、風に流されながら空に向かって昇っていく姿を見ると、とても華やかなものを見たという感じと共にその後の展開を考えて暗澹たる気持ちになってしまう事があります。

 風船は空に向かって昇っていき、気圧が下がる事でさらに膨張してやがて破裂し、その破片は海を漂う事になるといいます。それを好物のクラゲと勘違いして海ガメが食べてしまい、消化されずに胃の中に残り続ける事があります。

 風船の破片に限らず、人の営みの中から出されたプラスティックの小片が海洋を漂い、環境に思わぬ影響を及ぼしている事が報告される事がありますが、プラスティックの小片の最小クラスの物、マイクロビーズが大変な事態を引き起こすとして注目を集めてきています。

 マイクロビーズは直径が0.5ミリ以下のプラスティックの粒子で、ポリエチレンやポリプロピレン、ポリスチレンなどが原料としては多く使われているといいます。

 毛穴の汚れを落とす事ができるとされるスクラブ洗顔や歯垢の除去力が大きいという歯磨きなど、私達の生活の中にも広く使われていて、洗顔や歯磨きをした後、生活排水に混じって環境に放出されてしまいます。

 マイクロビーズの毒性は環境中を漂う内に農薬や重金属を引き付ける力が強いとされ、毒物を吸着した状態でプランクトンなどと間違われて小魚の体内に入り、それが食物連鎖によって生体濃縮される事にあると指摘されています。

 世界的にマイクロビーズを規制する動きが広がってきていて、数年中に世界中から姿を消すという予測がされていますが、環境中に放出された物を回収するには困難を極める事が考えられるので、抜本的な対策の登場を待たなければならない事になります。

 海流によって日本の近海はアジアの浮遊物が集まりやすく、日本人は魚を食べる量も多いとされます。いつか大変な問題として取り上げられ、それがスクラブ洗顔によってさっぱりとした報いといわれると、何だか複雑な気持ちになってしまいます。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kcolumnist

Author:kcolumnist
にんにく卵黄本舗の健康コラムです。
食と健康をキーワードに最新の医療情報から科学技術、食文化や献立まで毎日更新で幅広くお届けします。是非ご覧ください。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR