FC2ブログ

第2960回 塩分テスト



 本格的な夏が始まる前、観測史上最も暑い夏になるのではという声も聞かれていた事から、それなりの不安を抱きながら夏が始まり、本当に暑いと思いながら過ごす日々を送っています。

 厳しい暑さを反映するからのように熱中症による救急搬送といった事も日常的に聞かれ、暑さを避けるだけでなく小まめな水分補給も推奨されています。

 汗によって失われる水分は意識して補給しますが、一緒に失われるミネラル分の補給が疎かになると思わぬミネラル不足に陥ってしまう事があるため、暑さ対策としてミネラル分、特に塩分を補給できるような商品も多く見掛ける事ができます。

 そうした塩○○といった商品が増えた事で、水分だけでなく塩分の補給も手軽に行えるようになっているのですが、利用の度合いが多くなり過ぎると塩分の過多という困った状態になってしまう事も懸念されています。

 水分の不足は喉の渇きとして現れてくるのですが、塩分の不足はかなり状況が深刻化してからしか目に見えてこないため、自分では把握しにくいものとなっています。

 そんな塩分の不足をチェックする簡単な方法があります。水100ccを用意して、そこへ小さじ半分、5gの塩を溶かします。

 完全に塩が溶けた状態になると5%の塩水ができるので、それを飲んでみて、塩辛いと感じる場合、体の塩分は不足していない状態にあるとされます。

 塩水が美味しく感じられたり、逆にほんのりとした甘味を感じる場合、体は塩分不足の状態にあり、塩分の補給が必要と判断する事ができます。

 日陰にいても汗をかいてしまう時節柄、水分や塩分とは上手に付き合っていかなければと思えます。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kcolumnist

Author:kcolumnist
にんにく卵黄本舗の健康コラムです。
食と健康をキーワードに最新の医療情報から科学技術、食文化や献立まで毎日更新で幅広くお届けします。是非ご覧ください。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR