FC2ブログ

第2981回 克服困難



 土鍋は熱伝導の関係で料理を美味しく仕上げてくれる事から、鍋物以外でもご飯を炊いたり、プリンを作ったりと幅広く活躍してくれ、お気に入りの存在となっています。

 そんな土鍋も子供の頃は恐怖の対象となっていて、熱源のコンロから離れてテーブルに置かれても沸騰し続けるという姿は、極度の猫舌のい身としては怖ろしげにしか見えていませんでした。

 最近、猫舌は食べ方に問題があり、熱に敏感な舌の先端部分を先に食べ物に触れさせないようにして、比較的鈍感な奥の方へ食べ物を運ぶようにすると克服できるといった事が流布され、私の猫舌を知る人から幾度となく食べ方を工夫するようにいわれたのですが、現実的には舌に限らず口の中のどの部分でも熱いものは熱く、食べ方によって克服するという事は困難と思えます。

 猫舌は温度を感じる温点が人より多いために過剰に温度を感じてしまって起こるともいわれますが、これまで何度も人が普通に飲んでいる飲物を一緒に飲んで、口の中を火傷して皮が剥がれてしまうといっために遭っている事から、構造的な問題のようにも思えます。

 口の中の粘膜が弱く、その事を体が理解できている事から温点が多めに配置されている。猫舌の正体はそのような事ではないかと考えられ、無理に克服する事は困難とも思えてきます。

 食材を加熱調理するのは人間だけという事もあり、出来たての鍋や揚げたての天ぷらを頬張るという火を使う事を獲得した人間だけの特権を享受したいとも思ってしまいます。


 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kcolumnist

Author:kcolumnist
にんにく卵黄本舗の健康コラムです。
食と健康をキーワードに最新の医療情報から科学技術、食文化や献立まで毎日更新で幅広くお届けします。是非ご覧ください。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR