FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3080回 廻る水の再利用



 SF小説に登場する未来像の一つとして、水が枯渇した世界というのが登場します。水は生命の維持に欠かせないので、僅かな水を争って命のやり取りが行われたり、水源を支配する者が王者のように君臨したりといった世界観が展開されています。

 小説の中という事でどこか遠く、現実味の薄い世界と思ってしまうのですが、「20世紀は石油を争い、21世紀は水を争う」という言葉や世界各地の干ばつに関するニュースを聞かされると、それほど遠くない将来、如何に水を確保するかが問われる社会情勢になってしまうのかとも思えてきます。

 普段、水を使うというと直接飲用する事や調理、入浴、洗濯、トイレなどの生活を通して接する水の事だけを思ってしまい、それだけでも多くの量を日々使っていると思えてくるのですが、身近な製品が製造される際に使っている水の事を考えると、日常生活は膨大な量の水を使っている事に気付かされてしまいます。

 暑い夏が来ると消費量が急増するビール。ビールを生産するには1リットルあたり162リットルもの水が必要になるとされ、あまり環境には優しくない飲料という感じがしてきます。そんなビールの環境負荷を減らしてサステナビリティ(持続可能性)を高めるための実験的試みとして、スウェーデンのビール製造会社ニーヤ・カーネギーブリゲリエットとスウェーデン環境研究所、カールスバーグ・スウェーデンが共同で浄化された下水で作られたビール、「PU:REST」を開発、発売しています。

 PU:RESTのコンセプトはスウェーデン環境研究所の上級プロジェクト開発員のスタファン・フィリプソンによって生み出され、約50年に渡って取り組んできた下水処理技術開発の一環として、安全で綺麗な水の価値についての意識を向上させ、下水も飲み水になりえる事を示すための創造的な方法として提案されています。

 高度に浄化された下水を食品製造に使うアイデアは思い付いたものの、アイデアを実現する企業と巡り合うのは困難が予想されていました。フィリプソンは過去にも環境に優しい素材で製品作りを行った実績のあるビールメーカー、ニーヤ・カーネギーブリゲリエットに白羽の矢を立て、連絡を取りました。

 カールスバーグ・スウェーデンがアメリカのビール醸造企業、ブルックリン・ブルワリーと共同で設立していたニーヤ社では、環境に配慮した製品作りの実績はあっても下水を使うという事には懐疑的な反応を示します。フィリプソンはスウェーデン環境研究所がどのような技術を使って下水を水道水と同じ飲用に適した綺麗な水に変えるかを説明し、衛生面での懸念がない事を理解してもらい、プロジェクトはスタートしています。

 下水の処理は、まず含まれている有機物を分解する事から始められます。バクテリアやマイクロプラスティック、寄生虫などを除去するため、従来の排水処理に使われている生物学的処理に加えて膜分離活性汚泥法という処理も行われ、その後、逆浸透膜を使って濾過される事から化学物質はほぼ100%除去されます。

 さらに活性炭の濾過機を使って医薬品の成分やパーフルオロアルキルスルホン酸などの化学物質を除き、最終的には紫外線を照射して徹底的に浄化する事でスウェーデンの飲料水基準を充分に満たしたリサイクル水は作られています。高度に浄化されているため、飲料水として美味しさを感じるにはミネラル分を加えた方が良いといわれるほどで、ビールの製造用水としても遜色のない仕上がりとなっていました。

 リサイクル水を使って作られるPU:RESTはピルスナータイプのビールで、有機栽培のピルスナーモルトとシュパルターホップ、ブルックリンハウスラガーの酵母が使われ、非常にクリーンですっきりとした味に仕上げられています。一回限りの実験的販売でしたが大きな反響を呼び、その関心の高さから追加生産も検討されているといいます。

 非常に高い関心の下に市場に受け入れられたリサイクル水のビールですが、安全で綺麗な水の価値についての人々の意識を向上させ、下水も飲み水となる事を示すという目的も達成できたという事ができ、追加生産が繰り返されるうちにやがて特別な存在ではなくなっていく事に期待してしまいます。


 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kcolumnist

Author:kcolumnist
にんにく卵黄本舗の健康コラムです。
食と健康をキーワードに最新の医療情報から科学技術、食文化や献立まで毎日更新で幅広くお届けします。是非ご覧ください。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。