FC2ブログ

第1980回 キッチンの危険物



 私にとってのお気に入りの場所の一つにキッチンがあります。新しく思い付いたレシピを試してみたり、お湯を沸かしてお茶の用意をしたり、さまざまなパッケージに入れられたスパイス類が並んでいたりというだけでなく、勝手口のドアの窓から猫が外を観察する姿を眺めたり、抜けた毛を処理しやすい事からシンクの前が毎日のブラッシングの場となっていたりと猫とのコミュ二っケーションの場ともなっています。

 子供の頃、母親からシチューが入った皿を受け取り、キッチンの床に座って食べながら料理をする母親の後ろ姿を見ていたという記憶があり、何故そのような行儀の悪い事をしていたのかは不明ですが、楽しい思い出となっている事もキッチンが好きな理由の一つかもしれないと思っています。

 そんなキッチンですが、改めて見回してみると意外なほど危険物で溢れている事が判ります。直接的に怪我をしてしまいそうな刃物をはじめ、扱いを間違えると爆発の危険があるガスや毒物となり得る洗剤など、どれも日常的に接しながらそれほどの危険性は認識しないまま使っていたりします。そんなキッチンにある物の中で、全く危険とは思えないのに意外な危険性を持つ物、その一つに「小麦粉」があると思っています。

 小麦粉はパンや麺などの生地を作ったり揚げ物の衣にしたり、スープやシチューにとろみを付けたりと、何かと活躍してくれる事から常備している食材となっています。しょうゆやサラダ油などをこぼしてしまった際は、小麦粉をかけて固まらせてから回収するという生活の知恵もあり、とても便利な物となっています。そんな小麦粉が驚異的な破壊力を発揮してくれる現象、それが「粉塵爆発」だという事ができます。

 粉塵爆発とは大気中に可燃性の粉塵が一定の濃度で浮遊し、それに火花などが引火すると爆発的な燃焼を引き起こしてしまう現象で、炭鉱で爆発事故を起こす原因として知られています。石炭を採掘する際に出る非常に微細な粉塵は、体積に対する表面積の割合が極めて大きく、火が着きやすい状態になっています。その状態で空気中に飛散すると燃焼するための充分な酸素が空気中に存在する事から、燃焼反応に敏感な環境が作り出され、僅かな火花などによって爆発的な燃焼を引き起こしてしまいます。

 小麦粉も石炭と同じく可燃性があり、極めて細かく粉に挽いてあって表面積が大きな状態で空気中に舞う事から、同じような環境を作り出すと粉塵爆発を起こしてしまいます。小麦粉が爆発を起こすためには空中に充分な量の小麦粉が浮遊している事が必要となり、浮遊している小麦粉同士の距離が離れ過ぎていると燃焼が伝播されない事から爆発が起こらず、逆に近くにあり過ぎて密度が濃くなり過ぎると燃焼のための酸素が不足するために爆発が起こらないとされます。

 燃焼が伝播できる最低限の距離となる密度を「爆発下限濃度」、燃焼のための酸素が不足しない密度の事を「爆発上限濃度」と呼んでいて、この上限と下限の濃度の中にあり充分な酸素と火元さえあれば、小麦粉を爆発させる事が可能となっています。粉塵爆発を起こすのは小麦粉だけではなく、片栗粉やケーキの飾り付けなどに使う粒子が細かい「粉糖」、コショウや粉の状態次第ではスパイスやハーブなどでも粉塵爆発を起こす事が可能となっています。

 小麦粉に片栗粉、砂糖やスパイスとなるとほとんど緊張感を持てない素材となっているのですが、2008年に米国ジョージア州の砂糖精製工場では、出来上がった砂糖を封入する作業中に舞い上がった砂糖の粉塵に引火して粉塵爆発が起こり、死者8名、負傷者62名という大惨事に繋がっています。

 1977年にはルイジアナ州のニューオーリンズで穀物倉庫のエレベーターで穀物から出る粉塵に引火、大爆発を起こして37名が死亡していて、建物も大破しています。

 あまりに身近過ぎて危険などは全く感じられないキッチンの粉物ですが、小麦粉の袋を開けようとして一気に袋が裂けてしまい、付近に勢いよく小麦粉がばらまかれて浮遊し、そこにガスの炎が引火したら爆発を起こすかもしれない可能性がある事は意識のどこかに持っていないといけないのかもしれません。強力粉だから爆発力が強力で、薄力粉は爆発力に乏しいという事はなく、等しく爆発するので、今後は緊張感を持って接しなければとも思ってしまいます。


 
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【第1980回 キッチンの危険物】

 私にとってのお気に入りの場所の一つにキッチンがあります。新しく思い付いたレシピを試してみたり、お湯を沸かしてお茶の用意をしたり、さまざまなパッケージに入れられたスパイ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kcolumnist

Author:kcolumnist
にんにく卵黄本舗の健康コラムです。
食と健康をキーワードに最新の医療情報から科学技術、食文化や献立まで毎日更新で幅広くお届けします。是非ご覧ください。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR