FC2ブログ

第2536回 サングラスの訳



 世界的に高名なロックスターが先日、サングラスに関する質問を受けていました。あまり興味がなかった事から若い頃のライブ映像しか見た事がなく、鋭い眼光のイメージが強くて、サングラス姿はそれほど見掛けた印象はないのですが、常にサングラスを外さない事で知られていたそうで、その事についての質問となっていました。

 質問の答えとして、サングラスを外さない理由はかなり早くから緑内障を患っていたからという意外な回答で、これほど成功を収めたロックスターでも緑内障を患ってしまうという事に驚いてしまいました。

 緑内障は眼球内の圧力である眼圧が高まって、内側から圧迫された網膜の視神経が損傷してしまう事で視野に欠けが生じる疾患で、最悪の場合、失明してしまう怖ろしい眼病となっています。

 視神経を損傷させる眼圧の高さには個人差があり、その人にとって高い眼圧が症状を引き起こす事から、一概に数値的な設定をする事ができず、正常値と考えられている眼圧内でも症状が生じてしまう正常眼圧緑内障の存在は、緑内障への対処の難しさを感じさせてくれます。

 一度損傷してしまった視神経は治療しても元に戻す事ができないため、普段から目に負担を掛ける事が多い身としては、視野に欠けが生じていないか片目ずつ確認して早期発見に努めなければと思っています。

 医師に聞かされたところでは、緑内障はそれほど怖れるべき疾患ではなく、適切な治療を行っていれば失った視野を回復させる事はできなくても、それ以上、症状を進行させる事はないといいます。

 アレルギー疾患の際に名前を聞くようなプロスタグランジン関連薬やベータ遮断薬、交感神経刺激薬などの飲み薬を使って眼圧を下げたり、レーザー治療や手術などによって積極的な措置を施したりと選択の幅は広がっていて、複合的に行う事で高い効果が上がっているともいわれます。

 毎日の点眼が中心となるそうですが、現状を5年、10年と維持する事も難しくなくなってきているそうで、ロックスターも治療によって良い状態になっていると告白していた事からも、少しずつ緑内障を取り巻く事情も変わってきていると思え、早期発見さえできればそれほど怖れる事はなくなったのかもしれないと、少しだけ安心しています。


 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kcolumnist

Author:kcolumnist
にんにく卵黄本舗の健康コラムです。
食と健康をキーワードに最新の医療情報から科学技術、食文化や献立まで毎日更新で幅広くお届けします。是非ご覧ください。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR